for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米アムジェン、第1四半期に60億ドル自社株買い 売上高好調を予想

2月8日、米バイオ医薬品大手アムジェンは第1・四半期に最大60億ドルの自社株買いを行うと発表した。また、2030年までに利益が2倍以上になるとの予想を発表した。写真は2013年10月、米カリフォルニア州サンフランシスコで撮影(2022年 ロイター/Robert Galbraith)

[8日 ロイター] - 米バイオ医薬品大手アムジェンは8日、第1・四半期に最大60億ドルの自社株買いを行うと発表した。また、2030年までに利益が2倍以上になるとの予想を発表した。

これを受けて株価は一時8%上昇した。

同社によると、30年まで売上高の伸びが1桁台半ばを続けると予想。抗がん剤やバイオシミラー(バイオ後続品)のほか、高コレステロール血症治療薬「レパーサ」などの好調な売り上げを見込んでいる。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up