October 10, 2019 / 4:15 AM / in 6 days

豪AMP、銀行部門と国内ウェルスマネジメント部門を統合

 10月10日、オーストラリアの金融サービス大手AMPは、銀行部門と国内ウェルスマネジメント部門を統合すると発表した。写真はAMPの本社。シドニーで2017年5月撮影(2019年 ロイター/David Gray)

[10日 ロイター] - オーストラリアの金融サービス大手AMP(AMP.AX)は10日、銀行部門と国内ウェルスマネジメント部門を統合すると発表した。

一連の不正発覚を受けた事業立て直しの一環。顧客を重視する体制を強化する。

AMPは、不正な料金徴収を隠すために証券投資委員会(ASIC)に虚偽の報告をしていたことが、王立委員会の調査で明らかになり、株価が低迷。顧客が資金を引き揚げている。

フランチェスコ・デ・フェラーリ最高経営責任者(CEO)は、今回の決定について、AMPバンクのサリー・ブルースCEOが辞任を決めたことに伴う措置だと説明。

「事業の統合強化は、当社の長期計画の一環だ。サリーが辞任を決めたため、社内の再編を加速できた」と述べた。

同社は9月、主力のオーストラリア、ニュージーランドのウェルスマネジメント部門を再編するため、7億8400万豪ドル(5億2849万ドル)を調達したことを明らかにしていた。

統合後の新部門の名称は「AMPオーストラリア」。国内ウェルスマネジメント部門のアレックス・ウェイドCEOがトップを務める。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below