October 29, 2019 / 6:40 AM / 14 days ago

ANA、20年3月期営業利益予想を15%下方修正 米中摩擦など影響

 10月29日、ANAホールディングス は2020年3月期の連結業績予想を下方修正した。写真はエアバスA380。3月20日、仏トゥールーズで撮影(2019年 ロイター/Regis Duvignau)

[東京 29日 ロイター] - ANAホールディングス (9202.T)は29日、2020年3月期の連結業績予想を下方修正した。売上高予想は前回発表の2兆1500億円(4月時点)から2兆0900億円(2.8%減)に、営業利益予想は1650億円(同)から1400億円(15.2%減)に見直した。

今年度上半期の売上高は前年比で増加したものの、米中貿易摩擦などによる貨物需要の減少や、国際線ビジネス需要の一部に伸び悩みが見られたことにより、当初想定を下回った。下期についても、この基調が継続するとみられる上、格安航空(LCC)でも他社との競合が激化しているという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below