March 17, 2020 / 8:17 AM / 3 months ago

訂正:ANA、4月24日まで国際線2630便を追加運休・減便 4月予約6割減

 3月17日、ANAホールディングス傘下の全日本空輸(ANA)は、新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、追加の運休・減便を発表した。写真は羽田空港で2014年2月撮影(2020年 ロイター/Yuya Shino)

[東京 17日 ロイター] - ANAホールディングス(9202.T)傘下の全日本空輸(ANA)は17日、新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、追加の運休・減便を発表した。3月29日から4月24日まで2630便を運休・減便し、すでに発表している分と合わせて国際線58路線で4854便の運休・減便となる。

ANAによると、4月の予約状況は、国内線が前年同月比で約半減。国際線は、減便が多い中国路線で約8割(訂正)、欧米路線で約5割、アジア路線で約5割(訂正)、国際線全体で前年から6割程度、減少している。

*発表者側の申し出により、中国路線の予約数の減少を「9割」から「8割」に、アジア路線で「6割強」から「5割」に訂正します。また、運休・減便の総数についての説明を明確にします。

白木真紀 田中志保

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below