Reuters logo
ANA、成田―パリ線運休へ 羽田発に一本化
2015年6月2日 / 10:34 / 2年後

ANA、成田―パリ線運休へ 羽田発に一本化

[東京 2日 ロイター] - ANAホールディングス(9202.T)傘下の全日本空輸(ANA)は2日、成田空港発のパリ線を10月下旬から運休することを明らかにした。利用率のより高い羽田空港発に一本化し、使用機材も大型化する。

 6月2日、ANAホールディングス傘下の全日本空輸は、成田空港発のパリ線を10月下旬から運休することを明らかにした。2014年8月撮影(2015年 ロイター/Yuya Shino)

競争環境や需給動向などを総合的に判断し、効率的な運航で収益向上をめざす。

成田─パリ線は1日1便毎日運航していたが、運休後も共同運航(コードシェア)はしない予定。羽田ーパリ線(1日1便)では、これまでB787―8型機(169席)を使用していたが、10月下旬からB787―9型機(215席)へ機材を大きくする。

ANAの欧州でのネットワークについては、1日にも成田とベルギーの首都ブリュッセルを結ぶ新規路線を10月下旬に開設することを発表したばかり。運航すれば、日本ーブリュッセル間の唯一の直行便で、14年ぶりの就航となる。ブリュッセルはEU(欧州連合)などの本部があり、日本企業も多く進出しているため、ビジネス客を中心に需要を見込む。路線の見直しを進め、顧客の利便性を高める。

白木真紀

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below