Reuters logo
ANA株が一時7%超下げ、社長交代に加え悪材料発表との思惑
2017年2月16日 / 05:04 / 9ヶ月後

ANA株が一時7%超下げ、社長交代に加え悪材料発表との思惑

[東京 16日 ロイター] - ANAホールディングス(9202.T)株が後場に一時7%を超す下げとなった。前場に重要な経営課題について午後3時に会見すると伝わり、これに反応する形で大きく下落。

 2月16日、ANAホールディングス株が後場に一時7%を超す下げとなった。羽田空港で2009年1月撮影(2017年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

その後、会見内容が社長交代であることが報じられ、いったん持ち直しの動きとなった。だが「社長交代と同時に、大きな悪材料が発表されるのではないかとの見方から、懸念が改めて強まった」(国内証券)という。株価は足元では急速に下げ幅を縮小するなど、乱高下している。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below