for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ANAHD、発行可能株数を倍増へ 前回増資で上限に近づく

ANAホールディングスは19日、発行可能株式総数を10億2000万株に倍増させるため、定款を変更すると発表した。写真は、ANAのロゴ。2020年10月27日に羽田空港で撮影。(2021年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[東京 19日 ロイター] - ANAホールディングスは19日、発行可能株式総数を10億2000万株に倍増させるため、定款を変更すると発表した。前回の大型増資で上限に近づいていた。資金調達手段の選択肢を広げるとともに、機動的な資本政策が行えるようにするためとしている。

6月29日の定時株主総会に提案する。

ANAHDの発行株式数は、今年3月末時点で4億8429万3561株。昨年発表したおよそ3000億円の増資で1億株以上増加した。現在の発行上限は5億1000万株。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up