April 12, 2019 / 3:47 PM / 2 months ago

シェブロンがアナダルコ買収、330億ドルで シェール・ガス強化

[ニューヨーク 12日 ロイター] - 米石油大手シェブロン(CVX.N)は12日、米石油・ガス開発のアナダルコ・ペトロリアム(APC.N)を330億ドル規模で買収すると明らかにした。国内のシェールオイル・ガス生産戦略を強化する。

 12日、米石油大手シェブロンは米石油・ガス開発のアナダルコ・ペトロリアムを330億ドル規模で買収すると明らかにした。写真はカリフォルニア州で2013年4月に撮影(2019年 ロイター/Mike Blake)

アナダルコ買収により、シェブロンは原油生産で5番手から米石油大手エクソンモービル(XOM.N)に次ぐ2番手となる。コンサルティング会社ウッド・マッケンジーのシニア・アナリスト、ロイ・マーティン氏は「シェブロンは『ウルトラメジャー』に仲間入りする。ビッグ3がビッグ4になる」と述べた。

業界では、英蘭系ロイヤル・ダッチ・シェル(RDSa.L)が2016年に英天然ガス開発大手BGグループを買収して以来の大型案件となる。

買収提示額は1株当たり65ドル、アナダルコの11日終値に39%上乗せした水準だ。アナダルコ株主は1株当たり現金16.25ドルとシェブロン株0.3869株を受け取る。

関係筋によると、米エネルギー大手のオキシデンタル・ペトロリアム(OXY.N)もアナダルコを1株70ドル(現金と株式)で買収する提案をしていたが、シェブロンに敗れたという。

原油価格が今年急騰する中、シェブロンなどは国内最大のシェール油田地帯、パーミアン盆地への投資を拡大してきた。ところがシェールブームの初期段階で機会を逃す一方、アナダルコなどの独立系生産企業が掘削技術を開発、土地を安く借り受けたとされる。

シェブロンはアナダルコ買収で、パーミアンのデラウェア盆地に計幅75マイル(120キロメートル)の回廊地帯を採掘する。

アナダルコは、業界内有数の大規模投資予定案件の一部とされるモザンビークの液化天然ガス(LNG)事業にも取り組んでいる。

シェブロンは、仮にブレント相場LCoc1が1バレル=60ドルを上回り続ければ、買収手続き完了1年後にフリーキャッシュフローや利益が押し上げられると見通す。

買収完了後、年間の自社株買い規模を40億ドルから50億ドルに引き上げるほか、2020─22年に150億─200億ドル相当の資産を売却する方針も明らかにした。

アナダルコの債務150億ドルも引き受ける。投資家は買収費用に着目、シェブロン株は午後の取引で4.8%値下がりした。アナダルコ株は32%程度上昇した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below