Reuters logo
ドルの上値抑える「黒田ライン」は125円か
2015年6月11日 / 06:40 / 2年後

ドルの上値抑える「黒田ライン」は125円か

──13年ぶり高値圏で推移していたドル/円が、黒田日銀総裁の発言をきっかけに急落。当面は125円近辺が、心理的に上値を抑える「黒田ライン」になる可能性も。

 6月10日、13年ぶりの高値圏にあったドルは黒田日銀総裁の発言をきっかけに急落。当面は125円近辺が、心理的に上値を抑える「黒田ライン」になる可能性もあるという。日銀本店で先月撮影(2015年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 10日 ロイター]- 13年ぶりの高値圏で推移していたドル/円JPY=EBSが、黒田東彦日銀総裁の発言をきっかけに2円超の下げとなった。これまでの上昇過程で要人から強いけん制発言がなかっただけに、市場参加者にとっては突然「氷水」を浴びせられた格好だ。

米国の利上げ期待が盛り上がってくればドル主導の円安が再開するとの見方が多いが、当面は125円近辺が、心理的に上値を抑える「黒田ライン」になる可能性もあるという。

<強烈な「冷却材」>

こんなことを聞いたら売るしかない──。この日の午後1時過ぎ、国内のある金融機関のディーリングルームに緊張が走った。衆院財務金融委員会の質疑中、黒田総裁が「実質実効為替レートでは、かなり円安の水準になっている」とし、ここからさらに実質実効為替レートが円安に振れるということは「普通に考えればありそうにない」と述べた場面だ。

124円半ばで堅調に推移していたドル/円は、ストップロスを巻き込みながら下げ足を早め、一時122.50円まで急落した。

市場では、米雇用統計発表後の125円台からは押し戻されたものの、11日発表の米小売売上高次第で再び高値をうかがう展開も視野に入っていた。それだけに、黒田総裁の発言はドル買い/円売りの熱を冷ます「冷却材」として強すぎるインパクトを与えた。

そもそも、一部の市場参加者からは「急激な変動を喜んでいるのは、一部の投機筋だけ。日本の輸入企業や輸出企業は、変化のスピードについていけていない」(邦銀)として、速過ぎるドル/円の上昇スピードについて、当局が市場との対話を始めるべきとの声も出ていた。

クレディ・アグリコル銀行・外国為替部のエグゼクティブディレクター、斎藤裕司氏は「サプライズだった。ドル/円の上昇スピードに対する警戒感はあったにせよ、実質実効レートという具体的な指数を引き合いに出し、円安過ぎるからそれ以上はいかないと表現してしまった」と指摘。「実際に米国の利上げが近づき、ドル主導で上がっていけば別だが、このまま修正するコメントがないと(ドル125円近辺は)黒田ラインとして意識されてしまう」と話す。

シティバンク銀行のシニアFXマーケットアナリスト、尾河眞樹氏も、黒田総裁の発言を受けて、ドル/円はしばらく上値が追いづらくなったとみている。「黒田総裁は水準に言及しなかったが、直近の高値125円台が上値めどと意識されそうだ」という。

ただ、ドルが下押しされるとしても、底堅いとみられている。ドルは3月に付けた年初来高値122.04円を超えてから上方向に走った経緯があり、尾河氏は「この節目が今ではサポートに変わっている可能性がある。目先は122─125円のレンジ相場になるのではないか。仮に122円を割り込んだとしても、さらに120円を大きく割り込んでいくという流れは想定しにくい」としている。

<直近のドル売り/円買い介入は17年前>

過去、政府・日銀は、1997年11月─12月に120円付近から130円台に向かってドル高が進んだ局面で、単独でドル売り/円買い介入を実施した。しかし、ドル高/円安の勢いは止まらず、翌年6月には8年ぶり高値146.75円までドル高が進み、同月半ばには日米協調のドル売り介入が実施されるに至った。

97年に2カ月間で10円程度のドル高/円安が進んだ局面で介入が行われたことに比べると、今回の上昇はまだ緩やかだ。だが、目立ったけん制発言がないまま、16─17日の米連邦公開市場委員会(FOMC)を経てドル高/円安が加速すれば、歯止めが効かずに130円を目指す可能性もあった。

過去と現在では状況が異なり、人為的な為替介入は国際的にも難しく、ドル売り/円買い介入には外貨準備という制約もある。「口先介入」だけでドル/円の上昇スピードをどこまで制御できるのか。当局の「対話力」も試されそうだ。

杉山健太郎 取材協力:平田紀之 編集:田巻一彦

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below