December 1, 2018 / 4:02 AM / 18 days ago

サッカー=来年のアフリカ杯、カメルーンの開催権がはく奪に

 11月30日、アフリカサッカー連盟は、2019年アフリカ・ネーションズカップについてカメルーンの開催権をはく奪した。写真左は同大会の優勝トロフィー。カイロで2015年4月撮影(2018年 ロイター/Mohamed Abd El Ghany)

[アクラ 1日 ロイター] - アフリカサッカー連盟(CAF)は30日、理事会を開き、2019年アフリカ・ネーションズカップ(杯)についてカメルーンの開催権をはく奪すると満場一致で決定した。

同大会についてCAFは昨年7月、同大会の出場枠を8つ増やし24チームで行うと発表。世界クラスの大会にふさわしい施設とインフラ整備が充実している国に対してのみ開催する資格を与えるとしたため、この時からカメルーンでの開催は疑問視されていた。

CAFは声明で、カメルーン政府及びスポーツ当局から事情を聴取し、最新の準備と進捗状況を見直した結果、「大会開催にあたり求めたものと、現地の実情に相違がある」と述べた。同連盟の現地調査団からも聞き取りを行い、アフリカで最も名誉ある大会を問題にさらすことはできないと結論づけたという。

12月31日までに開催候補地が発表されるが、有力視されているのは2015年大会を開催する予定だったモロッコ。エボラ出血熱への懸念から開催の半年前に赤道ギニアに変更された。

2019年大会は6月15日から7月13日にかけて行われる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below