March 7, 2019 / 3:29 AM / 12 days ago

テニス=手術終えたマリー、ダブルスでウィンブルドン出場も

 3月6日、男子テニスのアンディ・マリーは、1月に実施した臀部の手術により痛みから解放され、ことしのウィンブルドン選手権のダブルスで復帰することを目指している。1月にオーストラリアのメルボルンで撮影(2019年 ロイター/Lucy Nicholson)

[6日 ロイター] - 男子テニスのアンディ・マリー(英国)は、1月に実施した臀部の手術により痛みから解放され、今年のウィンブルドン選手権のダブルスで復帰することを目指している。

四大大会で3勝しているマリーは1月の全豪オープンの初戦を前に、臀部の痛みのために同大会がプロ選手としての最後になり得るとしていた。マリーは「スカイニュース」に対し、「確実なことはプレーを続けたいということ。もう痛みはない」と話した。

マリーはリハビリはゆっくりだが順調に進んでいるとした上で、同様の手術を受けたボブ・ブライアン(米国)を例に挙げ「シングルスに関して確実なことは言えない。でもダブルスならボブが5カ月半で復帰していた。私もウィンブルドンで手術から約5カ月半となる」と話した。

また、マリーは再び競争力のあるプレーヤーとして復帰できるかの判断を下すために、7カ月から8カ月の期間をみる考えを示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below