September 22, 2014 / 3:57 AM / 5 years ago

A・ジョリーが監督4作目、アフリカ自然保護活動家の伝記映画

9月19日、米女優アンジェリーナ・ジョリーが、古人類学者で自然保護活動家のリチャード・リーキー氏の象牙密売反対運動を描いた作品の監督を務めることになった。ロンドンで6月撮影(2014年 ロイター/Luke MacGregor)

[ロサンゼルス 19日 ロイター] - 米女優アンジェリーナ・ジョリーが、古人類学者で自然保護活動家のリチャード・リーキー氏の象牙密売反対運動を描いた映画「Africa(原題)」の監督を務めることになった。

ジョリーが監督を務めるのは4作目となる。製作は「ターミネーター」や「ミッション・インポッシブル」を手掛けたスカイダンス・プロダクションズ。脚本は「フォレスト・ガンプ/一期一会」でアカデミー脚本賞を受賞したエリック・ロスが担当する。

ジョリーは、声明で「私は人生の大半を通じてアフリカとその文化に強いつながりを感じている」とコメントした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below