for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アングル:広がる貧富の格差、ダボス会議は世界の分断防げるか

[ダボス(スイス) 18日 ロイター] - 今週20日から23日まで、スイスのダボスで世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)が開催されるが、政治家やビジネスリーダーたちは、ますます分断された世界に直面している。

 1月18日、今週20日から23日まで、スイスのダボスで世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)が開催されるが、政治家やビジネスリーダーたちは、ますます分断された世界に直面している。ダボスで撮影(2016年 ロイター/Ruben Sprich)

超富裕層の陰で貧困層はさらなる苦境に追い込まれ、欧米や中東では過去数十年で最も深い政治的亀裂が走っている。

国際非政府組織(NGO)オックスファムが18日発表した格差に関する報告書によると、世界資産保有額ランキングの上位62人(うち男性53人)の総資産は、下位50%(36億人)の総資産に匹敵する。また、世界の上位1%を占めるスーパーリッチ層は、他の99%よりも多くの富を持っているという。

意義深いのは、貧富の格差が予想よりも早いペースで拡大していることだ。上位1%が残りの99%の富を上回るというのは、オックスファムの1年前の予想よりも1年早い。

不平等の拡大や、市民と政治的指導者の間の信頼感ギャップの拡大は、スイスのアルプス山地で開催されるダボス会議に集う世界のエリート層にとって大きな課題となっている。

こうした分断は、「持てる者と持たざる者」をはるかに超えたところでも広がっている。中東では、イスラム教シーア派とスンニ派の隔たりが危機的状況にあり、内戦やイスラム過激派の残虐行為で混沌とするこの地域で、イランとサウジアラビアは影響力を拡大しようと張り合っている。

中東の紛争は欧州にも波及。第2次世界大戦以降で最悪となる難民危機の対応をめぐり、深いイデオロギー的亀裂が生じている。また、英国が欧州連合(EU)を離脱する可能性は、60年にわたり推し進めてきた「1つの欧州」の将来について疑問を投げかけている。

一方、米著名実業家のドナルド・トランプ氏が大統領選の共和党候補指名争いでトップに立っていることは、米国内の大きな政治的分裂を露呈しており、世界的な混乱が広がるなかで米同盟諸国の不安をかき立てている。

ダボス会議にはバイデン米副大統領、ケリー米国務長官、キャメロン英首相、カナダのトルドー首相、イスラエルのネタニヤフ首相、そしてイランとサウジ両国の外相が参加。ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁のほか、レオナルド・ディカプリオやケビン・スペイシーら映画スターも出席を予定している。

<ポピュリズム>

PR会社のエデルマンによる年次調査では、所得不平等や将来への異なる期待などから、多くの国で上流層と一般大衆の間で信頼感にかつてないほど大きなギャップが見られた。このギャップは米国が最も大きく、英国、フランス、インドが後に続く。

同社のリチャード・エデルマン社長兼最高経営責任者(CEO)はロイターに対し、「こうしたことの結果が、トランプ氏や(仏極右政党・国民戦線の党首)ルペン氏によって体現されているようなポピュリズムだ」と指摘する。

また、第4次産業革命と称され、ダボス会議の焦点の一つでもある技術革新の新たな波も、社会的混乱に拍車をかける恐れがある。従来の仕事の多くがロボットに取って代わられる可能性があるからだ。

オックスファムの報告書は、世界的な不平等が過去1世紀以上見られなかった水準に到達していることを示唆している。

同報告書によると、世界の資産保有額の上位62人の資産は過去5年間で44%増加した一方、下位50%のそれは1兆ドル以上減少。「所得と富は少しでも下へと伝わるどころか、警戒すべき速さで上へと吸い上げられている」と指摘している。

また、タックスヘイブン(租税回避地)の問題も指摘しており、個人資産の推計7.6兆ドルが現在オフショアで保有されているとしている。この額は英独の経済規模を合わせたよりも大きい。

「これは大きな警鐘だ。不平等は経済の健全性にとって最大の脅威の一つであり、対処する必要がある」と、140カ国5000万人の鉱山、エネルギー、製造部門で働く労働者を組織するインダストリオール・グローバルユニオンのユルキ・ライナ書記長は語った。

オバマ米大統領も12日の一般教書演説でこの問題に言及し、テクノロジーの変化で世界は生まれ変わると指摘。「機会も不平等も広がる可能性がある。それを好むと好まざるとにかかわらず、そうした変化のスピードは加速する一方だろう」と述べた。

また大統領は、「グローバル経済のなかで企業はどこにでも拠点を構えられるし、より厳しい競争にさらされる。その結果、労働者はますます賃上げを期待できなくなり、企業はコミュニティーへの忠誠心を失っている。そして、さらに多くの富と所得が最上位に集中している」と語った。

(Ben Hirschler記者、Noah Barkin記者 翻訳:伊藤典子 編集:下郡美紀)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up