Reuters logo
英アン王女「遺伝子組み換え作物には恩恵」、兄の皇太子に異論
2017年3月23日 / 03:53 / 8ヶ月後

英アン王女「遺伝子組み換え作物には恩恵」、兄の皇太子に異論

[ロンドン 22日 ロイター] - 英国のアン王女(66)が遺伝子組み換え作物(GMO)には現実的な恩恵があると発言し、環境災害になると主張する兄のチャールズ皇太子と真っ向から対立する意見を示した。

 3月22日、英国のアン王女(66)が遺伝子組み換え作物(GMO)には現実的な恩恵があると発言し、環境災害になると主張する兄のチャールズ皇太子と真っ向から対立する意見を示した。写真は16日に撮影(2017年 ロイター/ Matthew Childs)

王女はBBCラジオの農業番組でインタビューに応じ「遺伝子技術は現実的な恩恵を持っていると思う。ときには悪影響ももたらすだろうが、さほど多くないと考える」と語った。

アン王女は「適切な価格の食糧生産が改善されるのであれば、遺伝子技術がその一端を担うことを受け入れなければならない」と発言した。

チャールズ皇太子は長らく有機農産物を強く推奨しており、GMOの広範囲な利用は「史上最悪の環境災害をもたらす」と警鐘を鳴らしたこともある。

インタビューは、23日に放送される。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below