July 20, 2020 / 1:32 PM / 20 days ago

中国アント、上場手続き開始 香港と上海「科創板」で

中国電子商取引大手アリババ・グループ傘下の金融会社アント・グループは、香港証券取引所と上海の中国版ナスダック「科創板」の両方で新規株式公開(IPO)を行う手続きを開始したと発表した。浙江省杭州で2018年1月撮影(2020年 ロイター/Shu Zhang)

[香港 20日 ロイター] - 中国電子商取引大手アリババ・グループ(BABA.N)傘下の金融会社アント・グループは、香港証券取引所と上海の中国版ナスダック「科創板」の両方で新規株式公開(IPO)を行う手続きを開始したと発表した。

IPOの規模や時期など、詳細は明らかにしていない。

実現すれば、香港証取所と科創板に二重上場する初の企業となる。

ロイターは月初、アントが年内に香港市場でIPOを行う計画で、時価総額2000億ドル以上を目指していると報じていた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below