for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アントIPO、上海・香港で応募額3兆ドル 過去最高

10月30日、中国アリババグループ傘下の金融会社アント・グループSが実施する上海および香港市場への同時重複上場で、個人投資家による応募額が過去最高の3兆ドルに達したことが分かった。写真は10月29日、中国で撮影(2020年 ロイター/Aly Song)

[香港 30日 ロイター] - 中国アリババグループBABA.N傘下の金融会社アント・グループ6688.HK688688.SSが実施する上海および香港市場への同時重複上場で、個人投資家による応募額が過去最高の3兆ドルに達したことが分かった。

入札総額は英国の国内総生産(GDP)に相当し、アントの新規株式公開(IPO)に対する人気の高さが示された。IPO規模は上海・香港合わせて約344億ドル。

アントが29日付で届出た書類によると、上海での個人投資家の応募額は約19兆元(2兆8000億ドル)で、応募倍率は872倍に達した。

匿名の関係筋によると、香港では1兆3000億香港ドル(1680億米ドル)を集め、応募倍率は389倍という。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up