for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国アント、上海市場上場に向けた書類を提出

中国アリババ・グループ傘下の金融会社アント・グループは上海証券取引所への新規株式公開(IPO)に関する書類を証券監督当局に提出した。浙江省杭州で2018年1月撮影(2020年 ロイター/Shu Zhang)

[上海/香港 23日 ロイター] - 中国アリババ・グループBABA.N傘下の金融会社アント・グループは上海証券取引所への新規株式公開(IPO)に関する書類を証券監督当局に提出した。上海証取が22日夜、明らかにした

アントは香港証券取引所と上海のハイテク新興企業向け市場「科創板」への重複上場を予定している。関係筋によると10月にも上場する見通しで、世界最大のIPOとなる可能性がある。

関係筋がロイターに語ったところによると、投資家への聞き取り調査を行い、2500億ドル以上の企業価値評価額に基づいてIPOでおよそ350億ドルを調達する計画。

アントはコメントを控えた。

これに関連し、国内ファンド5社がアントのIPOで戦略的投資家となるために25日から投資信託の募集を開始するとそれぞれ発表した。募集額は合計で最大600億元(88億3000万ドル)となる。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up