March 25, 2019 / 12:05 AM / a month ago

英国で離脱反対デモ、「100万人超」が国民投票の再実施を要求

 3月23日、ロンドン中心部で、英国のEU離脱に抗議する大規模なデモが行われ、参加者は国民投票の再実施を英国政府に訴えた(2019年 ロイター/Henry Nicholls)

[ロンドン 23日 ロイター] - ロンドン中心部で23日、英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)に抗議する大規模なデモが行われ、参加者は国民投票の再実施を英国政府に訴えた。

ブレグジット(EU離脱)を決めた2016年の国民投票から3年が経過したが、離脱がいつ、どのように実現するのか、あるいは本当に実現するのかは不透明なままで、政治の混迷が深まるなか、メイ首相が辞任に追い込まれる可能性もある。

デモの参加者は「ブレグジット撤回が最善の決定」、「国民投票を要求する」などと書かれたプラカードを掲げ、繁華街ピカデリー・サーカスなどロンドンの名所を行進し、首相府の前を通過して最終目的地である議会前に到着した。

主催者によると、参加者は100万人を超え、昨年10月に同様のデモが行われた際の参加者数である約70万人を上回った。ロイターは参加人数を独自に確認できなかった。警察もデモ参加人数の推定は発表していない。

実際に100万人が参加したとすれば、ロンドンで行われたデモとしては、2003年2月に200万人近くが集まって行われたイラク戦争に抗議するデモに次いで過去2番目の規模となる。

英国南西部ブリストルからデモに参加したガレス・レイさんはロイターに対し、「しっかりとした手続きが進められ、政府が妥当な判断をしていたら、私の感じ方も違っただろう。今は完全なカオスだ」と述べた。「どうなろうともこの国は分断されることになるが、うそで分断されるのは避けたい」と強調した。

メイ首相が21日、ブレグジットを巡り国民に「私はあなた達の味方です」と訴え、議員らに自身の離脱案への支持を求めてから3日間で、ブレグジット撤回を求める署名運動で439万人の署名が集まった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below