for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米副大統領、中国主席と短時間会談 「開かれた対話維持」伝達

ハリス米副大統領は19日、タイで開かれたアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議で中国の習近平国家主席と短時間会談した。写真はハリス氏。11月18日、バンコクで撮影(2022年 代表撮影)

[バンコク/上海 19日 ロイター] - ハリス米副大統領は19日、タイで開かれたアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議で中国の習近平国家主席と短時間会談した。ホワイトハウス当局者が明らかにした。

ハリス氏は、バイデン大統領が14日の米中首脳会談で強調した、両国が責任を持って競争を管理するため開かれた対話チャネルを維持すべきというメッセージに言及したという。

中国国営中央テレビも両氏の会談を確認した。同テレビが伝えた公式声明によると、習氏はインドネシアでのバイデン氏との会談について、戦略的かつ建設的で、中米関係の次の段階に向けた指針となる重要な意義があると指摘。

「両国が相互理解を一段と深め、誤解と誤判断を減らし、中米関係を健全で安定した軌道に戻すよう共に促すことを期待する」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up