November 16, 2018 / 4:31 AM / a month ago

中国国家主席、パプアニューギニアに支援約束 「新興国と結束」

 11月16日、中国の習近平国家主席(写真左)は、パプアニューギニアなど「新興国と結束する」戦略的決定を行ったと表明した。写真右はパプアニューギニアのオニール首相。ポートモレスビーで撮影(2018年 ロイター/David GrayPool)

[ポートモレスビー 16日 ロイター] - 中国の習近平国家主席は16日、パプアニューギニアなど「新興国と結束する」戦略的決定を行ったと表明した。

17日のアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議を前に、他国の首脳に先立ってポートモレスビー入りした。

太平洋地域はこれまで、米国の強力な同盟国であるオーストラリアがほぼ独占的に影響力を及ぼしてきたが、近年は中国が存在感を強めている。

習氏は、中国が資金を拠出した6車線道路の開通に当たり、「われわれは協力して繁栄や開放、友好関係への道をさらに築くことができる」と述べた。

パプアニューギニアは石油・ガスなどの天然資源が豊富で、戦略的な位置に港湾を持つ。

習氏は今回のAPEC首脳会議で「協力強化に向けた重要な措置」を発表する方針を示しており、西側諸国の外交官は、おそらく「一帯一路」を太平洋にも正式に拡大することを意味するとみている。

習氏は16日午後に複数の太平洋諸国の首脳と会談する。

パプアニューギニアのオニール首相は16日、同国の開発に対する中国政府の力強い支援を高く評価すると述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below