for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

APEC閣僚声明、ウクライナ戦争を非難 異論も併記

アジア太平洋経済協力会議(APEC)は18日、閣僚共同声明を発表した。会合中の北朝鮮のミサイル発射で協議する首脳ら、18日の代表撮影。。(2022年 ロイター)

[バンコク 18日 ロイター] - アジア太平洋経済協力会議(APEC)は18日、閣僚共同声明を発表した。一部メンバーがウクライナでの戦争を非難する一方で「他の見解や状況、制裁に対する異なる評価もあった」とした上で、APECは安全保障問題を解決する場でないと述べた。

16日に発表された20カ国・地域(G20)の首脳宣言は「大半のメンバーがウクライナ戦争を強く非難」とする一方で「情勢・制裁について異論や異なる評価」があったとしており、APECの閣僚声明はこれを踏襲する内容になっている。

*18日に配信した記事で、本文中の誤字を修正して再送します。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up