Reuters logo
TPP閣僚会合、11カ国での推進を協議へ 日本・NZが主導
May 18, 2017 / 1:18 AM / 7 months ago

TPP閣僚会合、11カ国での推進を協議へ 日本・NZが主導

[ハノイ 17日 ロイター] - 米国を除く環太平洋連携協定(TPP)参加11カ国は、今週末に開く閣僚会合で協定を推進していく方法を協議する見通しだ。

会合は、アジア太平洋経済協力会議(APEC)貿易相会合に合わせて開かれる。11カ国の間では、米国抜きでTPPを進めることへの支持が強まっている。

APECのボラード事務局長は「TPP参加国の閣僚が、合意文書の文言を修正して発効に向け進む決意を示すのか、あるいは、方向性は支持するが更なる議論が必要との立場を示すのか注目する」と語った。

日本はニュージーランド(NZ)とともにTPP推進の動きを主導しており、最終的には米国の復帰を目指している。他の参加国の支持は明確ではない。

今回のAPEC会合では、米通商代表部(USTR)代表に就任したライトハイザー氏が中国などと個別に行う会談にも注目が集まる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below