for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アポロ11号で月の砂など採取の袋、2億円で落札

 7月20日、アポロ11号が月面着陸に成功してから48年目となるこの日、米ニューヨークで競売大手サザビーズによるオークションが開催され、ニール・アームストロング飛行士が月の砂などを採取する際に使用した袋が180万ドル(約2億円)で落札された。写真は13日撮影(2017年 ロイター/Brendan McDermid)

[ニューヨーク 20日 ロイター] - アポロ11号が月面着陸に成功してから48年目となる20日、米ニューヨークで競売大手サザビーズによるオークションが開催され、ニール・アームストロング飛行士が月の砂などを採取する際に使用した袋が180万ドル(約2億円)で落札された。

落札者は匿名を希望している。

予想されていた200万─400万ドルは下回ったが、月探査関連の品としては過去最高額となった。

「LUNAR SAMPLE RETURN」(月のサンプルリターン)とのラベルが付けられた縦30センチ横22センチの袋は、月面で「静かの海」と呼ばれる領域の岩石や砂(ムーンダスト)を採取する際に使用され、月の物質を初めて地球に輸送した。

*本文の体裁を整えました。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up