March 25, 2018 / 11:23 PM / 4 months ago

アップルのクックCEO、米中貿易摩擦で冷静な対応呼び掛け

[北京 24日 ロイター] - 米中間の貿易戦争を巡る懸念が強まる中、米アップル(AAPL.O)のティム・クック最高経営責任者(CEO)が24日、北京で開かれた中国発展フォーラムで、冷静な対応とより開かれた貿易を呼び掛けた。

 3月24日、米中間の貿易戦争を巡る懸念が強まる中、米アップルのティム・クックCEO(写真)が、北京で開かれた中国発展フォーラムで、冷静な対応とより開かれた貿易を呼び掛けた。北京で25日撮影(2018年 ロイター/Jason Lee)

クック氏は「私は米国と中国の双方で、恩恵が均衡せず、誰もが恩恵を享受しない事例があることを認識している」と述べた。

その上でクック氏は「冷静な頭脳」で考える動きが広がることを希望していると主張した。

また同氏は「企業は事業を行う国の政府と、合意できるか否かにかかわらず、関わり合っていくべきだ」と指摘。「1プラス1は3になる。協力し合うことでパイが大きくなる」と強調した。

フォーラムにはIBMやグーグル、クアルコムの経営者も参加した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below