September 19, 2014 / 12:57 AM / 5 years ago

新型iPhoneの中国発売なお未定、認可取得難航か

 9月18日、アップル の新型スマートフォンiPhone(アイフォーン)6は、中国国内での周波数帯利用への認可を取得した。新華社が報じた。写真はiPhone6を発表するアップル幹部。9月9日、米カリフォルニア州で撮影(2014年 ロイター/Stephen Lam)

[北京 18日 ロイター] - 米アップル(AAPL.O)の新型スマートフォン(多機能携帯端末)「iPhone(アイフォーン)6」は、19日から日本など主要国で発売されるが、中国本土での販売認可は依然として下りていない。新華社の報道によると、アップルは周波数帯の利用認可は取得したが、発売には他にもネットワークに関する免許が必要だという。

中国本土は新型iPhoneの初期発売国から漏れており、アップルも中国での販売についてコメントしていない。工業情報省からの認可取得が難航しているとの観測も出ており、不透明感が広がっている。

地元メディアでは、中国での発売が遅れていることについて、さまざまな憶測が出ている。金融専門紙の21世紀経済報道は今週、発売は2015年以降になる可能性があると報じた。

一方、発売の遅れは期待感を煽るための戦略との見方も出ている。

調査会社ガートナーのアナリスト、C.K.ルー氏はiPhone6の中国での販売台数は四半期当たり1000万台と試算。発売遅れはアップルの業績に「甚大な」影響を及ぼすとの認識を示した。

*情報を追加して再送しました

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below