August 3, 2018 / 12:11 AM / 2 months ago

アップル、中国でスパム削減対策を通信各社と協議

[北京 2日 ロイター] - 米アップル(AAPL.O)は、中国で利用者が受け取る迷惑メール(スパム)を減らす対策を同国の通信各社と協議している。広報担当者が2日ロイターに明らかにした。

 8月2日、米アップルは、中国で利用者が受け取る迷惑メール(スパム)を減らす対策を同国の通信各社と協議している。写真は同社のクックCEO。カリフォルニア州で6月撮影(2018年 ロイター/Elijah Nouvelage)

中国の国営メディアは先週次々にアップルへの批判を展開し、7月31日には同社が賭博アプリなどの違法コンテンツを野放しにしているという内容の30分間の特別番組まで放映した。

こうした中でアップルの広報担当者は「われわれはこうした(利用者の)不便さを軽減する上で新たに何ができるかを探るため、中国の通信会社と接触しているところだ」と述べた。

中国国営通信社CNSも、アップルが中国の通信社とこの問題でやり取りしていると伝えた。

アップルの広報担当者は「スパムを減らす追加的な方法に関して、より先進的な機械学習モデルによる識別や、偽アカウントを遮断するための措置の拡充などを含めて、作業を進めている」と説明した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below