Reuters logo
アップル、PC用最新OSのバグ修正 ソフト開発過程を調査へ
November 30, 2017 / 12:40 AM / in 16 days

アップル、PC用最新OSのバグ修正 ソフト開発過程を調査へ

[29日 ロイター] - 米アップルは29日、同社のパソコン用基本ソフト「macOS」の最新版にバグが見つかったことを受け、バグを修正するパッチの配布を発表。修正パッチは同日中に自動的にインストールされるという。

開発者が指摘したこのバグは、パソコンのユーザー名に「root」と入力すると、第三者がパスワードなしでログインできてしまうもの。ただ、悪用するにはパソコンに物理的にアクセスする必要がある。

アップルは今回の問題を受け、ユーザーに謝罪するとともに、再発防止に向け、ソフトの開発プロセスを調べる方針を明らかにした。

アップルによると、同社のセキュリティー担当エンジニアは28日午後にこのバグを知り、24時間以内に修正パッチを配布した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below