for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

FBI、アイフォーンのロック解除に100万ドル超 米乱射事件で

 4月21日、米連邦捜査局のジェームズ・コミー長官は、米カリフォルニア州で昨年末に起きた銃乱射事件の容疑者が使用していた米アップルのスマートフォン「iPhone」のロック機能を解除するためFBIが100万ドル以上を使ったことを明らかにした。写真はハーナウで10日撮影(2016年 ロイター/KAI PFAFFENBACH)

[ワシントン 21日 ロイター] - 米連邦捜査局(FBI)のジェームズ・コミー長官は21日、米カリフォルニア州で昨年末に起きた銃乱射事件の容疑者が使用していた米アップルAAPL.Oのスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」のロック機能を解除するため、FBIが100万ドル以上を使ったことを明らかにした。ロンドンのセキュリティ関連イベントで述べた。

同長官は、多額の支払いはしたが、その価値はあったと語った。

米司法省は先月、FBIが銃乱射事件で押収したアイフォーンのロック解除に成功したとして、アップルを相手取った訴えを取り下げた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up