Reuters logo
アップル、中国のソースコード開示要請を拒否=法務担当
2016年4月20日 / 00:06 / 2年後

アップル、中国のソースコード開示要請を拒否=法務担当

[ワシントン 19日 ロイター] - 米アップル(AAPL.O)のブルース・シーウェル上級副社長(法務担当)は19日、議会での証言で、中国当局からソフトの設計図に当たるソースコードの開示をここ2年間求められたが、拒否したと明らかにした。

 4月19日、米アップルのブルース・シーウェル上級副社長(法務担当)は、議会での証言で、中国当局からソフトの設計図に当たるソースコードの開示をここ2年間求められたが、拒否したと明らかにした。3月撮影(2016年 ロイター/Dado Ruvic/Illustration)

シーウェルは「われわれが中国政府にソースコードを提供していないということを、明確にしたい」と述べた。

同社と米連邦捜査局(FBI)は19日、スマートフォン「iPhone(アイフォーン)」のロック解除をめぐって議会証言を行った。

警察当局はこれまで、アップルが犯罪事件に関連したデータへのアクセスをめぐり米当局に協力しない一方で、中国政府にはビジネス上の理由で情報を開示している可能性があるとしてきた。中国政府は市場へのアクセスと引き換えにテクノロジー規制を厳格化している。

インディアナ州警察当局のチャールズ・コーエン氏は、アップルが中国政府に協力していると再び示唆。ただ、アナ・エスホー議員が情報源について質問すると、ニュース報道のみを挙げた。

一方、ニューヨーク市警(NYPD)の情報部門トップ、トーマス・ガラティ氏は、2015年10月から2016年3月の間で、捜査担当者がロックを解除できなかったアップル端末は67台に上ると述べた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below