April 11, 2019 / 9:35 AM / 7 days ago

アップル、クリーンエネルギー利用の供給元増加 フォックスコンなど

 4月11日、米アップルは、生産作業にクリーンエネルギーのみを利用するサプライヤーの数が44社となったと明らかにした。これまでに発表していた23社からほぼ倍増した。写真は台北で昨年3月撮影(2019年 ロイター/TYRONE SIU)

[11日 ロイター] - 米アップル(AAPL.O)は11日、生産作業にクリーンエネルギーのみを利用するサプライヤーの数が44社となったと明らかにした。これまでに発表していた23社からほぼ倍増した。

これらのサプライヤーには、フォックスコン部門がiPhone(アイフォーン )を受託生産する台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業(2317.TW)と、アップルのモバイル端末向けにAシリーズ・チップを供給する台湾積体電路製造(TSMC)(2330.TW)が含まれる。

アップルは、クリーンエネルギー利用のプログラムに新たに加わったサプライヤーがどのようにエネルギーを得ているかは明らかにしなかった。同社はサプライヤーに対し、自身で再生可能エネルギーのプロジェクトを構築するよう呼び掛けている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below