for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アップル、アプリ決済変更命令の保留申し立て 対エピックで上訴

 10月8日、米アップルは、人気ゲーム「フォートナイト」の開発元であるエピック・ゲームズとの独占禁止法訴訟を巡り、アプリ配信「アップストア」での一部慣行の変更命令について連邦地裁に保留を求めた。写真はアップルのロゴ。パリで昨年7月撮影(2021年 ロイター/Gonzalo Fuentes)

[8日 ロイター] - 米アップルは8日、人気ゲーム「フォートナイト」の開発元であるエピック・ゲームズとの独占禁止法訴訟を巡り、アプリ配信「アップストア」での一部慣行の変更命令について連邦地裁に保留を求めた。また、上訴しているとも明らかにした。

連邦地裁のイボンヌ・ゴンザレス・ロジャーズ判事は9月、総じてアップルに有利な判決を下した。ただ、アップルに対して、12月9日以降、アプリ開発者がアップルの決済システム以外の支払い手段にユーザーを誘導するのを認めるよう命じた。

裁判資料によると、アップルは命令に従えば自社と消費者を損なう可能性があると説明。上訴審で勝利できる見通しだとした。

一方のエピックも、アップルが独占禁止法に反していないとした判決を不服として控訴している。

アップルはゴンザレス・ロジャーズ判事に保留申し立てに関する審理を11月上旬に開くよう求めている。

エピックの控訴審にかかる冒頭陳述は12月12日に予定されている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up