for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米アップルの新型iPhone14、アジアの一部で値上げ

 米アップルは新型スマートフォン「iPhone14」の価格を米国で据え置く一方、通貨が対ドルで下落した一部のアジアの国では引き上げた。写真はアップル提供(2022年 ロイター)

[シンガポール 8日 ロイター] - 米アップルは新型スマートフォン「iPhone14」の価格を米国で据え置く一方、通貨が対ドルで下落した一部のアジアの国では引き上げた。

9月以降24%円安になった日本では、1年前に発売された「iPhone13」の9万9800円(692.81ドル)より20%高い。

アップルは今年、円安を受けてiPhone13を20%近く値上げし11万7800円としていた。現在は10万7800円。

一方中国では人民元が7%下落したにもかかわらず、iPhone14の価格はiPhone13の発売価格と同じ5999元(862.42ドル)に設定した。

中国経済は一連のロックダウン(都市封鎖)により個人消費が圧迫されており、アップルは需要減退に対処すべきとアナリストは指摘している。

アップルは以前、中国でiPhoneの割引を発表しており、iPhone13は現在5399元で販売されている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up