July 27, 2017 / 12:32 AM / 3 years ago

台湾フォックスコン、米国に100億ドル投資 液晶パネル工場建設へ 

 7月26日、台湾のフォックスコンは今後4年間で100億ドルを投じて液晶パネル工場を米ウィスコンシン州に建設する計画を発表した。写真右はフォックスコンを傘下に抱える鴻海(ホンハイ)精密工業の郭台銘(テリー・ゴー)会長(2017年 ロイター/Jonathan Ernst)

[26日 ロイター] - 台湾のフォックスコン(2354.TW)は26日、今後4年間で100億ドルを投じて液晶パネル工場を米ウィスコンシン州に建設する計画を発表した。

同社は電子機器の受託製造サービス(EMS)大手で、米アップル(AAPL.O)のサプライヤーとしても知られる。

工場建設でウィスコンシン州に最終的に1万3000人の雇用を創出するという。

ウィスコンシン州のウォーカー知事は、補助金や税優遇措置など30ドル規模の同社向け支援措置を計画していると明らかにした。

フォックスコンは声明で「今回の投資は、今後数年の米製造業への投資の始まりを示している」とし、将来的には米国内で製造拠点を増やす方針を示した。

同社は前月、米国のディスプレー製造工場に100億ドルを超える投資を行う計画を発表していた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below