March 3, 2015 / 10:59 PM / 4 years ago

米アップル、セキュリティー上の不具合を来週修正

[ボストン 3日 ロイター] - 米アップルは3日、最近発見されたセキュリティー上の不具合を来週修正すると明らかにした。この「Freak」と呼ばれる不具合を発見した技術者によると、ユーザーがぜい弱性のあるアップルのブラウザー「サファリ」や、グーグル(GOOGL.O)の基本ソフト(OS)「アンドロイド」のブラウザーなどを使用した場合、通信内容を監視される恐れがあるという。

ワシントンポスト紙によると、アクセスした場合にサイバー攻撃を受ける可能性のあるサイトは、ホワイトハウスや米国家安全保障局(NSA)、米連邦捜査局(FBI)など数十万にのぼるという。

グーグルからのコメントは得られていない。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below