November 5, 2018 / 7:05 PM / 11 days ago

UPDATE 1-米アップル、アイフォーン「XR」の増産中止か

(内容を追加しました)

[5日 ロイター] - 日本経済新聞は5日、米アップルが、スマートフォンの生産を委託している鴻海(ホンハイ)精密工業(フォックスコン)と和碩聯合科技(ペガトロン)に、10月に発売した「iPhone(アイフォーン)XR」の生産ライン増設計画を中止するよう要請したと報じた。

報道を受けアップル株は4%近く急落。市場では「XR」の需要が低迷しているのではないかと懸念が強まった。

日経がサプライチェーン関係者の話として伝えたところによると、ホンハイよりも規模が小さい受託業者のウィストロンは、急ぎの注文に向けて待機するようアップルから言われているが、今シーズンは「XR」の組立て注文が入らない見込み。

関係者は「フォックスコン側は当初、XR向けに60近い組立てラインを準備していたが、そこまで必要ないと言われて最近は45程度のラインしか稼動していない」と述べたという。

ロイターはアップルにコメントを求めたが、現時点で回答はない。フォックスコンとペガトロンは特定の顧客や製品にコメントしないとした。

CFRAのアナリストは「報道が事実だとすれば、発売からまだ間もないのに需要が低迷していることになり、やや気掛かりだ」とした上で「XRは発売第1週以降、突出した予約は見られておらず、こうした現象はアップルが秋に新型アイフォーンを発表するようになって初めてのことだ」と述べた。

一方、ティグレス・フィナンシャル・パートナーズのアナリストは、アップル株の値下がりはかなり行き過ぎで正当化できないと指摘。「アップルの部品供給に関する話や、アイフォーンの製品販売が減速するなどといった予想はこれまで当たったためしがない」とした。投資判断は「ストロングバイ」。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below