for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アップル、広告部門の社員が退社 「自著で差別的表現」と社内で批判

[12日 ロイター] - 米アップルは12日、先月入社した同社の広告プラットフォーム部門のプロダクトエンジニア、ガルシア・マルティネス氏が退社したことを明らかにした。

同氏は米フェイスブックの元プロダクトマネジャー。ハイテク業界での経験を描いた著書「サルたちの狂宴」を2016年に発表した。

ハイテク関連サイトの「ザ・バージ」が12日報じたところによると、アップルの従業員2000人以上が、同書で性差別的・人種差別的な見解が示されていると上層部に訴える嘆願書に署名。マルティネス氏の採用が同社のポリシーに反していないか見直しを求めていた。

アップルは、マルティネス氏が退社に至った詳細を明らかにしていないが、「アップルは常に、誰もが尊敬され、受け入れられる包摂的で快適な職場づくりを目指している」との声明を発表した。

マルティネス氏のコメントは取れていない。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up