for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アップル、10月からアップストアで値上げ 日本も対象

 9月19日、米アップルは、アプリ配信システム「アップストア」で扱う有料アプリとアプリ内課金の価格を10月から引き上げると発表した。写真はアップルのロゴ。ブルックリンで2020年10月撮影(2022年 ロイター/Brendan McDermid)

[19日 ロイター] - 米アップルは19日、アプリ配信システム「アップストア」で扱う有料アプリとアプリ内課金の価格を10月から引き上げると発表した。対象地域は日本やマレーシアのほか、通貨ユーロを使用する全地域、南米の一部など。

自動更新のサブスクリプションを除く新価格は、早ければ10月5日から適用されるという。

アップルは各地域で定期的に価格を見直している。昨年は為替や税金を調整するためにユーロ圏で価格を引き下げ、多くのアプリの最低価格を1.09ユーロから0.99ユーロに値下げした。今回は最低価格を1.19ユーロに引き上げた。

スウェーデン、ポーランド、パキスタン、韓国、ベトナム、チリでも値上げが行われる。

ベトナムなどでは消費者から税金を徴収することを義務付けられたため価格を引き上げたと説明した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up