Reuters logo
コラム:米アップルの決算、水面下では好材料が蓄積
July 27, 2016 / 2:47 AM / a year ago

コラム:米アップルの決算、水面下では好材料が蓄積

Robert Cyran

 7月26日、米アップルの第3・四半期(4─6月)決算はそれほど素晴らしい内容ではなかったが、水面下では好材料が蓄積されつつある。写真は中国浙江省の省都杭州市でアップルストア開店に向けて作業する労働者たち。2015年1月撮影(2016年 ロイター/Chance Chan)

[ニューヨーク 26日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 米アップル(AAPL.O)の第3・四半期(4─6月)決算はそれほど素晴らしい内容ではなかったが、水面下では好材料が蓄積されつつある。利用者がスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」を更新すべき理由が乏しかったことから、販売台数はまた減少した。だが既存のiPhoneが古びてきていることや、サービス収入の増加、投資家の期待値がさらに下がった点などは今後プラスに働く要素として挙げられる。

4─6月のiPhone販売台数は4040万台で前年同期比で15%減った。iPhoneの売上高が全収入の半分強を占めるアップルにとってこれは問題だ。

どうしてそうなったかは分かりやすい。アップルが「iPhone6」を発売したのが約2年前で、少しだけ手直しした「6S」はほぼ1年前に投入された。これは、流れが速い携帯電話市場においては、かなり昔の話になってしまう。新型の機種が出てこない状態が何四半期も続き、買い替える口実が持てず手持ちのiPhoneを使っている利用者がどんどん増えている。

販売台数の緩やかな落ち込みはあと数四半期続く可能性がある。過去の例からすれば、アップルは秋の早い段階で新型機種を発表するだろう。しかしスマホの技術革新は10年近くにわたる急速な進歩を経てスピードが鈍くなっている。だからこそ、次期iPhoneの改善はごく小幅にとどまり、本格的な新型機種は来年まで発売されない、というサプライチェーンの間でささやかれているうわさを簡単に否定することはできない。

ただiPhoneの不振が続いても、希望の兆しは存在する。買い替えは何もモデルの陳腐化だけが理由ではない。携帯電話は、大半の家電製品よりも手荒く扱われるため消耗も激しい。スクリーンのひび、バッテリーの寿命、浸水や紛失もあるだろう。

さらにアプリ開発業者は常に携帯電話の新しい使い道を見つけ出している。アップルは、同社が運営するアプリ配信サービス「アップストア」で、ほとんどのアプリから30%の販売手数料を徴収しており、この収入はiPhoneの買い替えがあってもなくても伸びていく。4─6月のアップルのサービス売上高は19%増えた。7─9月期にはアップストアの「ポケモンGO(ゴー)」関連収入が見込めるため、サービス売上高は一段と跳ね上がるはずだ。

一方、アップルの投資家は同社に対して極めて幻滅している。現在の株価収益率(PER)は12倍弱で、S&P総合500種全体より40%も低い。アップルの純キャッシュを考慮に入れると割安感はもっと強まり、PERはおよそ8.5倍となる。株式市場の期待があまりに低くなったため、今回の「そこそこ」の決算程度でも株価が急伸する事態になった。今後数四半期は、こうした動きがおなじみのパターンになってもおかしくない。

    ●背景となるニュース

    *アップルが26日発表した4─6月の売上高は424億ドルで、前年同期比15%減少した。利益は78億ドル(1株当たり1.42ドル)で、前年同期の107億ドル(1.85ドル)を下回った。

    *iPhone販売台数は4040万台、前年同期は4750万台。iPadは9%減の1000万台、パソコンのMacは11%減の430万台。サービス売上高は19%増の60億ドルとなった。

    *筆者は「Reuters Breakingviews」のコラムニストです。本コラムは筆者の個人的見解に基づいて書かれています。

    *このドキュメントにおけるニュース、取引価格、データ及びその他の情報などのコンテンツはあくまでも利用者の個人使用のみのためにロイターのコラムニストによって提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。このドキュメントの当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。このドキュメントの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。ロイターはコンテンツの信頼性を確保するよう合理的な努力をしていますが、コラムニストによって提供されたいかなる見解又は意見は当該コラムニスト自身の見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。

    0 : 0
    • narrow-browser-and-phone
    • medium-browser-and-portrait-tablet
    • landscape-tablet
    • medium-wide-browser
    • wide-browser-and-larger
    • medium-browser-and-landscape-tablet
    • medium-wide-browser-and-larger
    • above-phone
    • portrait-tablet-and-above
    • above-portrait-tablet
    • landscape-tablet-and-above
    • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
    • portrait-tablet-and-below
    • landscape-tablet-and-below