August 2, 2018 / 12:39 AM / 15 days ago

中国国営メディアのアップル批判相次ぐ、貿易摩擦反映との指摘

[北京 1日 ロイター] - 中国国営メディアが米アップル(AAPL.O)に批判の矛先を向けている。アップルが第3・四半期(4─6月)決算を発表した7月31日、中国中央テレビは特別番組を放映し、アップルが賭博アプリなどの違法なコンテンツを容認していると批判。アップルを槍玉に挙げた報道は同番組を含めこの1週間で少なくとも5件に上る。

 8月1日、中国国営メディアが米アップルに批判の矛先を向けている。写真は同社ロゴ。ウィーンで2月撮影(2018年 ロイター/Heinz-Peter Bader)

アップルの中国売上高は4四半期連続で2桁台の伸びを記録し、同国での業績は好調に推移している。しかし、米中貿易摩擦が高まり、中国における規制強化や競争の激化といった向かい風にさらされる中、アップルが中国で一層厳しいかじ取りを迫られている様子が浮き彫りとなった。

カナリスのアナリスト、Mo Jia氏は、米政府が科した中国通信機器大手の中興通訊(ZTE)(0763.HK)(000063.SZ)への制裁措置を巡る緊張に言及し、中国国営メディアのアップル叩きは米中貿易摩擦を反映していると判断すべきとの認識を示した。

同氏は「中国政府が米政府に対し、中国で事業を展開する米ハイテク企業も同様に安全ではないと警告している可能性がある」と述べた。

また中国規制当局は7月30日に、スパムメッセージや迷惑電話などを排除する方針を発表。この対策に絡み、人民日報は先週、「(アップルが)プライバシー上の懸念からユーザーのメッセージを監視する権利はないと表明して以降、中国における主要通信企業のスパムメッセージを防止する能力は限定的となっている」と報じた。

アップルは中国国営メディアの批判についてコメントを差し控えている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below