Reuters logo
米アップル、7-9月は増収増益 今期売上見通しは概ね市場予想上回る
2017年11月2日 / 22:06 / 21日後

米アップル、7-9月は増収増益 今期売上見通しは概ね市場予想上回る

[2日 ロイター] - 米アップル(AAPL.O)が2日発表した第4・四半期決算(9月30日まで)は増収増益となり、年末商戦を含む今四半期の売上高の見通しは概ね市場予想を上回った。

 11月2日、米アップルが発表した四半期決算は増収増益となり、年末商戦を含む今四半期の売上高の見通しは概ね市場予想を上回った(2017年 ロイター/Mike Segar)

スマートフォン「iPhone(アイフォーン)」の発売10周年を記念した高級モデル「X(テン)」は10月27日に予約注文が開始し、アップル側は非常に好調としていたが、一部アナリストらはサプライチェーン(供給網)の障害で需要に供給が追いつかないのではないかといった懸念の声も上がっていた。

マエストリ最高財務責任者(CFO)はロイターに対し、アイフォーンXの製造状況に「非常に満足」していると指摘。「生産は毎週伸びており、これは立ち上げ時期にはとても重要な点だ」と述べた。「需要と供給のカーブがどこで交差するのは分からない。前例となる製品がない」とも語った。

株価は引け後の時間外取引で3.4%高。最高値を更新した。

今第1・四半期(10-12月)の見通しは、売上高840億ー870億ドル。トムソン・ロイター・エスティメーツのアナリスト予想平均は841億8000万ドル。

7-9月期のアイフォーン販売台数は4670万台。ファクトセットのアナリスト予想平均である4640万台を上回った。

純利益は107億1000万ドル(1株当たり2.07ドル)と、前年同期の90億1000万ドル(同1.67ドル)から増加。市場予想平均の1株1.87ドルを上回った。

売上高は12.2%増の525億8000万ドル。市場予想の507億ドルを上回った。このうちアイフォーンの売上高は288億5000万ドルで、売り上げ全体の約55%を占める。

中国での売上高は98億ドルと、前年の80億ドルから拡大した。マエストリCFOはロイターに対し、インドでの売上高が2倍になったとしたものの、詳細については明らかにしなかった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below