August 8, 2019 / 4:52 PM / 9 days ago

ロシア規制当局、アップルを調査 独占的地位乱用の疑いで

ロシア連邦独占禁止局(FAS)は8日、米アップルが独占的な地位を乱用した可能性があるとして、調査を進めていることを明らかにした。仏ボルドーで3月撮影(2019年 ロイター/REGIS DUVIGNAU)

[モスクワ 8日 ロイター] - ロシア連邦独占禁止局(FAS)は8日、米アップル(AAPL.O)が独占的な地位を乱用した可能性があるとして、調査を進めていることを明らかにした。

ロシアのセキュリティー企業カスペルスキー・ラボが、新型ペアレンタルコントロールのアプリをアップルに拒否されたことで、苦情を申し立てていた。

ロシアでの調査に関してロイターがアップルに問い合わせたところ、同社は4月28日付の声明に言及。それによると、アップルはユーザーのプライバシーや安全を脅かすリスクがあるとして、複数のペアレンタルコントロールのアプリをApp Store(アップストア)から削除した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below