for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アップル、台湾ペガトロンとの新規取引停止 行動規範違反で

 11月9日 米アップルは学生の勤労に関する行動規範に違反したとして、台湾の主要サプライヤー、和碩聯合科技(ペガトロン)との新規取引を停止すると発表した。写真は2019年3月、フランスのボルドーで撮影(2020年 ロイター/Regis Duvignau)

[上海/台北 9日 ロイター] - 米アップルAAPL.Oは9日、学生の勤労に関する行動規範に違反したとして、台湾の主要サプライヤー、和碩聯合科技(ペガトロン)4938.TWとの新規取引を停止すると発表した。

アップルによると、ペガトロンは学生勤労者の分類を誤り、それを隠すために書類を偽造した。専攻に無関係の仕事をやらせた例もあったという。

アップルは「数週間前、ペガトロンが学生向けの勤労・研究プログラムの管理において、サプライヤーの行動規範に違反したことを発見した。今後ペガトロンは、必要な改善作業を完了するまでアップルとの新たな取引はない」と声明を発表した。

強制労働や法定年齢未満の就労の証拠は見つからなかった。ペガトロンは直接の担当だった幹部を解雇している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up