September 18, 2018 / 5:11 AM / 3 months ago

米の対中追加関税、アップルウオッチなど一部ハイテク製品は適用除外

[17日 ロイター] - 米通商代表部(USTR)が17日公表した追加関税対象リストによると、米アップル(AAPL.O)の腕時計型端末「Apple Watch(アップルウオッチ)」など一部のハイテク製品は対中関税第3弾の適用対象から除外される見通しとなった。

ただ「クラウド」のデータセンターおよびインターネットでのサービスで用いられるコンピューターサーバーやネットワーク機器向けの部品は、半導体製造機械の部品の一部と同様に適用対象となる。

トランプ米大統領は17日、2000億ドル相当の中国製品に対して10%の関税を課すと発表した。また中国が報復措置を講じる場合、即座に2670億ドルの中国製品に関税を課すことを検討するとした。[nL3N1W35GN]

アップルは5日、「幅広い」製品がトランプ政権の提案する対中追加関税の影響を被る公算が大きいとの認識を示していたが、「iPhone(アイフォーン)」のほか、アップルウオッチやワイヤレスイアホン「AirPods(エアポッド)」などが適用対象外となった。

またフィットビット(FIT.N)のフィットネストラッカーも適用対象から外れた。

フィットビットの広報担当者はロイターに対し「業界と消費者の懸念に耳を傾けた政府の時間と労力に感謝する」と述べた。

アップルにコメントを求めたが、回答はない。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below