March 25, 2019 / 6:58 PM / 3 months ago

米アップル、動画サービス参入や有料版ニュースアプリなど発表

[クパチーノ(カリフォルニア州) 25日 ロイター] - 米アップルは25日、14億台に上る同社製品のユーザーを対象とする動画ストリーミングサービスに参入すると発表した。自社オリジナル動画のほか、映画やテレビ番組を提供し、先行するネットフリックスやアマゾンに対抗する。

ティム・クック最高経営責任者(CEO)は、カリフォルニア州クパチーノにある「スティーブ・ジョブズ・シアター」で、今回のイベントでは、ハードウェアではなくサービス面に焦点を当てていると述べた。

最初に発表されたのは、現在無料で提供されているニュースアプリの有料版「アップル・ニュース・プラス」だ。様々なニュース記事のほか、ナショナル・ジオグラフィック、ピープル、ポピュラーサイエンス、ビルボード、ザ・ニューヨーカーなど300種の雑誌を掲載するという。料金は月額9.99ドル。

またゴールドマン・サックス、マスターカードとともにクレジットカード「アップルカード」を発行すると発表した。端末で支出を確認できるほか、購入に対するキャッシュバックもあるという。

クックCEOは「アップルペイ」がポートランド、オレゴン、シカゴ、ニューヨーク市の公共交通機関で利用可能になることも明らかにした。アップルペイは今年末までに40カ国以上で利用できるようになるという。

さらに同社は携帯電話やタブレット、デスクトップパソコンなどで動作する定額制ゲームサービス「アップルアーケイド」も発表した。

アップル株価はイベントのプレゼンテーション後約1時間で1.3%安。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below