November 20, 2018 / 11:42 PM / 21 days ago

トランプ米大統領、ロシア疑惑捜査に書面で回答=顧問弁護士

[20日 ロイター] - トランプ米大統領は、2016年米大統領選へのロシア介入疑惑を巡る捜査を進めるモラー特別検察官の質問に対し書面で回答した。トランプ氏の弁護士を務めるジュリアーニ元ニューヨーク市長が20日、明らかにした。

ジュリアーニ氏は「質問の多くは憲法上、深刻な問題を提起する内容で、合法的な捜査の範囲を超えるものだった」と指摘した。その上で、大統領は「前例のない協力」をしたとし、「捜査を終わらせるべき」時が来ていると主張した。

モラー氏の報道官はコメントを控えた。

ジュリアーニ氏はこれより先、ロイターに対し、トランプ大統領は自身の選挙陣営がロシアと共謀したかどうかに関する質問には回答するが、大統領就任後に捜査を妨害しようとしたかを巡る問いには答えないと明らかにしていた。モラー氏は捜査妨害の可能性についても調べている。

関係筋が前週明らかにしたところによると、トランプ大統領が回答した項目には、長男のドナルド・トランプ・ジュニア氏や他の陣営メンバーが2016年6月にロシア人弁護士らと面会した件が含まれている。

トランプ大統領の弁護士は、同氏が司法当局の聴取に応じるかどうかを巡りモラー氏のチームと昨年から協議してきた。

大統領は18日に放送されたFOXニュースのインタビューで、聴取に応じる可能性は低いとの考えを示し、「この魔女狩りに多くの時間を浪費してきた。(捜査は)終わりだ、というのがおそらく答えだ」と述べた。

モラー特別検察官が大統領に証言を求める召喚状を送るかどうかは不透明だ。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below