June 26, 2018 / 7:21 PM / 5 months ago

米4月のケースシラー20都市圏住宅価格指数+6.6%、勢いに鈍り

[ワシントン 26日 ロイター] - スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が発表した4月のS&Pコアロジック・ケース・シラー住宅価格指数は、米主要20都市圏の住宅価格動向を示す指数が前年比6.6%上昇した。市場予想は6.8%。前月は6.7%だった。旺盛な需要を背景に価格は高止まりが続いているものの、住宅ローン金利の上昇に伴い、勢いに鈍りが見られる。

連邦住宅抵当貸付公社(フレディマック)によると、前週の30年固定住宅ローン金利は平均で4.57%。連邦準備理事会(FRB)の利上げを背景に年初からは0.5%ポイント以上伸びている。

キャピタル・エコノミクス(ニューヨーク)のエコノミスト、マシュー・ポイントン氏は「住宅ローン金利は年内上昇が見込まれる中、住宅価格の伸びは引き続き鈍化する見通しだが、在庫が歴史的水準まで落ち込んでいることを踏まえると、鈍化ペースは緩やかとなろう」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below