June 7, 2018 / 6:47 AM / 15 days ago

独鉱工業受注、4月は前月比-2.5% 4カ月連続のマイナス

[ベルリン 7日 ロイター] - ドイツ経済省が発表した4月の鉱工業受注指数は前月比2.5%低下となり、4カ月連続のマイナスとなった。

 6月7日、ドイツ経済省が発表した4月の鉱工業受注指数は前月比2.5%減となり、4カ月連続のマイナスとなった。写真はザルツギッターの製鉄工場。2015年3月撮影(2018年 ロイター/Fabian Bimmer)

3月改定値は1.1%低下、ロイター調査によるアナリスト予想は0.8%上昇だった。

4月は、ドイツ国内の受注と、ユーロ圏からの受注が減少した。

DIHKのエコノミスト、ソフィア・クリエテンブリンク氏は、ドイツ製造業の受注残がなお高水準であるにもかかわらず、経済の勢いが失速していることを示唆している可能性があると指摘。「特に通商を巡る対立が、外部からの大きな不透明要因となっている」と述べた。

品目別では、資本財と消費財の受注が減少。中間財は増加した。

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below