for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

「イヌ用ブラ」に「薬物探知ウサギ」、米国のエイプリルフールに

 4月1日、米国ではエイプリルフールのジョークで、イヌ用ブラジャーの広告や薬物探知ウサギが登場した。先月31日、サードラブ提供(2016年 ロイター)

[ニューヨーク 1日 ロイター] - エイプリルフールの4月1日、米国ではイヌ用ブラジャーの広告や薬物探知ウサギが登場、波乱含みの米大統領選に関連したジョークなども飛び出し、企業や政治家らが注目を浴びようと趣向を凝らしたもっともらしい「うそ」を競い合った。

ランジェリーメーカーのサードラブは、ペットシッター・サービスのドッグバケイと提携し、イヌのブラを発表。ブラを装着したイヌが遠くを見つめているオンライン広告を掲載し「テニスボールのような美しい滑らかなふくらみを約束する」とうたった。

同社の広報担当、レイチェル・キングさんは「人目を引くのは、ますます難しくなっている」とジョーク考案の苦労を語った。

また、ニューヨーク州アムハーストの警察は新たな犯罪対策を打ち出したとし、フェイスブック上に警官とウサギの写真を投稿。「薬物はこれまでにないほど目新しい狭い場所に隠されるようになっている。(ウサギの)『ダスティー』と相棒の警官は、かなり正確に狭い場所を捜索できるだろう」とした。

米大統領選で共和党候補指名を目指すテッド・クルーズ上院議員も、ライバルでレースの首位を走る不動産王ドナルド・トランプ氏が1対1の討論会への招待を受け入れたとツイート。後にジョークだと明かした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up