January 7, 2019 / 3:08 AM / 11 days ago

北米映画興行収入=J・モモア主演「アクアマン」が3週連続トップ

1月6日、バラエティ・ドット・コムによると、週末の北米映画興行収入ランキングは、DCコミックス原作のスーパーヒーロー「アクアマン」(日本公開2019年2月8日)が、約3000万ドル(約32億5000万円)を稼ぎ、3週連続首位となった。 写真は2018年11月26日撮影(2019年 ロイター/Simon Dawson)

[ロサンゼルス 6日 ロイター] - バラエティ・ドット・コムによると、週末の北米映画興行収入ランキングは、DCコミックス原作のスーパーヒーロー「アクアマン」(日本公開2019年2月8日)が、約3000万ドル(約32億5000万円)を稼ぎ、3週連続首位となった。

アクアマンは人間として育てられた海底国アトランティスの末裔(まつえい)。ジェイソン・モモアがアクアマンを演じている。

2位は、ある部屋に閉じ込められた人達の脱出劇を描いたスリラー映画「Escape Room(原題)」。この週末に封切られ、興行収入は1800万ドルだった。

3位は、ディズニーの名作ミュージカル映画の続編「メリー・ポピンズ リターンズ」(同19年2月1日)で興行収入は1580万ドルだった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below