October 1, 2015 / 5:33 AM / in 4 years

ドイツが憲法をアラビア語に翻訳、難民受け入れ策の一環

 9月30日、ドイツ政府は急増する難民が国民生活に早く溶け込めるよう、言論の自由など基本的人権について書かれた同国憲法の最初の20条をアラビア語に翻訳した。難民登録センターで配布する。29日、ハイデルベルクの登録センターで撮影(2015年 ロイター/Ralph Orlowski )

[ベルリン 30日 ロイター] - ドイツ政府は急増する難民が国民生活に早く溶け込めるよう、言論の自由など基本的人権について書かれた同国憲法の最初の20条をアラビア語に翻訳した。1万部印刷し、難民登録センターで配布する。

ドイツには今年、経済移民と内戦や紛争を逃れてきた難民が合わせて80万人程度流入すると予想されており、その費用や支援もさることながら、市民社会への同化をいかに進めるかが課題となっている。

ガブリエル副首相は独ビルト紙に対し「ここにやって来た人々はドイツ語を学ぶだけでなく、共に暮らすためのルールを学ばなければならない」と言明した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below